こんなことやってみたいな…
と思ったことはありませんか?

・宇宙業界で働きたかった!
・子育てを機会に仕事を見直したい!
・将来大きく発展する業界に関わりたい!
・新しい技術分野に関わる仕事がしたい!
・宇宙旅行、宇宙教育に関わってみたい!
・好きを語れる仲間がほしい!

1つでも当てはまった方は、
ぜひコスモ女子で一緒に活動しませんか

コスモ女子とは

「宇宙を身近な存在に」をテーマに2020年春に立ち上がった女性コミュニティです。
小学生から60代の方まで年齢もバックグラウンドも興味もさまざまな女性が在籍しています。

コスモ女子の活動

 ①プロジェクト活動
  将来仕事につながるスキルアップやつながりができるような活動を行っています。
  ・宇宙のお仕事図鑑
  ・宇宙美容      
  ・ひらめきプロジェクトなど


<宇宙のお仕事図鑑>

宇宙の仕事は、宇宙飛行士や天文学者だけではないことを知ってもらいたいという想いから、宇宙業界で働く方をインタビューし、noteでご紹介しています。
取材した方を実際にお呼びして、宇宙業界の仕事についてリアルな声が聞けるイベントも開催しています。


<ひらめきプロジェクト>

IDEACTIVE JAPAN PROJECTのミッションに共鳴して、同プロジェクトの一環である「IDEACTIVE JAPAN PROJECT ひらめき!アイデアコンテスト」に参加するプロジェクトチームが立ち上がりました。
詳細はこちら♪

 ②イベント・勉強会の開催
  定期的に宇宙業界で活躍されている方をお呼びして勉強会を開催したり、イベントを開催しています。
  これまでの講師例

山崎直子様
大貫美鈴様
中須賀真一様
Garvey McIntosh様
岡島礼奈様
小口美津夫様

  イベントの参加はこちらから

  最近のイベントレポート

 ③部活動
  「好き」や「やってみたい」を共有する仲間とやりたいことを自由に挑戦できる場があります。
  部活動一例

<宇宙デザイン>

宇宙業界の企業等とコラボし、オリジナルグッズをデザイン、製作。
PDエアロスペース(株)とのコラボパーカーや近畿大学前田准教授とコラボした「宇宙から光って見えるキャップ」等をデザイン。アイデア出しから形にするまで、一貫して携わっています。
2023年2月には販売サイトもオープンしました。

<宇宙食>

2022年1月30日に火星レシピコンテスト応募のレシピ提出し、NPO日本火星協会から最優秀火星料理長賞を受賞しました。
今後も宇宙食の提案や、宇宙での食について考えるイベントを企画していきます。

<バーチャル宇宙旅行>

宇宙旅行に行きたい!簡単に宇宙旅行気分を味わいたい!という想いから行けたらいいな!を映像化し、イベントを企画。
未経験からアテレコや動画作成など、皆で挑戦しながら作っています。 

コスモ女子で活動するメリット

・「好き」や夢を語れる仲間と出会える
・宇宙業界で働きたいという夢を叶えるきっかけや情報がある
・勉強会やイベントの参加費が無料になる
・会員限定の交流会やイベントに参加できる
・宇宙業界で活躍されている方や、話を聞いてみたい!という方を講師としてお呼びして会えることも

ニュース

インタビュー

コスモ女子入会について

会員種別について


コスモ女子入会フロー

ご興味のある方は
まずお気軽にmeet upにご参加ください

meet up について知りたい方はこちら♪

meet up の参加はこちら♪

その他ご質問等はこちらから

公式LINE

Ayami (赤樫朱海)

Ayami (赤樫朱海)





名前:赤樫 朱海(あかがし あやみ)
出身:愛媛
学歴:大学で物理学を専攻
SNShttps://twitter.com/AyamiCosmo
映画知識の境界線に挑む / インターステラー
モノ月の砂(レゴリス)のレブリカ
ポスター:私の人生に大きな影響を与えた、ブラックホールにハマるきっかけになった講演会

コスモ女子に入ったきっかけ
宇宙好きな女子と話したい!宇宙に関わりたい!

コスモ女子で経験できたこと
バーチャル宇宙旅行!
ー企画立案、進捗管理、スケジューリングなどなど、新しい経験ができました♪
クラウドファンディングのリターン作成!
ーコンセプトメイキング、目的・目標設定、リーダーシップ、マネジメント力、普段の生活では経験できない貴重な経験をさせていただきました。
宇宙に関する講演!
テレビ出演(考えてもみませんでした)!
宇宙好きと繋がれる、話せる!
SNS運用するなかで幅が広がっていく!
ー宇宙愛を広めたくてSDGsとかけたTwitteアカウントは、気が付いたら5000人フォロワーにまでなってしまいました笑
プロジェクトや部活動をを通して自分の「できる」が広がりました!
宇宙関連の著名人にお会いできました!

今後のビジョン
絶対宇宙に行って星を見る!
大気中のちりやほこりがない宇宙空間で星をみたい!
地上に関してでいうと、星がいつまでもキレイに見えるような環境を整えたい!
(ウユニ塩湖の環境保全:10年後には今の景色が見えないと聞いたことがある)
ブラックホールや宇宙好きを増やしたい!
宇宙に関わりたい、行きたい、魅力を広めたいと思っております!

宇宙の自慢話
今は何より、コスモ女子に出会えたこと!
ブラックホールを研究することができる大学に進学できたこと☆
「将来宇宙物理学者になる!英語が必要!」と思い大学時代にアメリカ留学の経験ができたこと☆
月の土地を購入☆
ウユニ塩湖/グランドキャニオン/ウルルでの天体観測☆

現在の活動
・ひらめきアイデアコンテスト
・バーチャル宇宙旅行

PR
2023年4月12日放送の日本テレビ「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」に出演

好きなこと
宇宙の神秘やブラックホールが大好きで、分からないことを少しずつ紐解いていくことが大好きです。
愛媛県で生まれ、夜空が綺麗だったため、物心ついたころから星を見ることが習慣になっていました。吸い込まれるような夜空と星々に惹かれて、気付けば数時間経っていたことも。
そんな日々が続く中、ある日、星と星の間隔が変わらなくて黒いこと、「そこには何かが詰まっているに違いない!」と思い、調べたのがブラックホールとの出会いでした。
「ブラックホールって、そもそもなに?」「星やチリ、光に至るまでなんでも吸い込むってどれくらい吸い込めるの?」「吸い込まれたさきはどうなっているの?」「人はブラックホールを通過できる?」などなど。宇宙に関して、興味を持ち始めたら、ノンストップです!

得意なこと
得意と言えるか分かりませんが「ブラックホール」「天体(月含む)」です!
天体、ブラックホール等を題材にしてコスモ女子で講演もさせていただきました!
ブラックホールやジェイムズ・ウェッブ望遠鏡の最新情報はできるだけキャッチアップ!ブラックホール愛は誰にも負けません!
月に関しては住んだ際の環境や生活様式など、一時期かなり調べていたので結構詳しいです!
大気圏に突入する時の映像も見ていたりするので、そこもお話しできます!

こども
愛媛県の星が綺麗な地域で育つ

学生
中学の理科の授業や高校で参加したブラックホールの講演をきっかけに宇宙物理学者になることを志す

大学
天文学や相対性理論などの基礎宇宙物理学を学ぶ、在学中にアメリカ1年間留学、海外の天体観測スポットへも旅行

社会人
IT企業に入社し上京、星空や宇宙とのかかわりが極端に薄くなる

コスモ女子入会
友人の紹介でコスモ女子を知る、もともと研究者になりたかったこと、宇宙に関わって何か成し遂げたいという想いから入会
・宇宙飛行士選抜試験受験
・宇宙に行きたい
・宇宙で仕事をしたい
・月に降り立つ初めての女性宇宙飛行士になりたいと想い応募